【旅行中の珍事件】車/レンタカーの前側下部に付いているゴムがはずれた!対処法は?

シェ…シェア?

《アイキャッチ》事件!旅行中にレンタカーの部品が外れた

こんにちは、海野もちです。

沖縄の旅行中にレンタカーで走行中(たぶん)、

なんと《部品が外れる》という珍トラブルに見舞われました。

車の前側(フロント)の下に付いているゴム製の部品です。

旅行などでよくレンタカーを借りる人は知っておくと、同じくトラブったときに焦らずに済むと思うので、そのときの経験を書いておきます!

車関連の話①>>>『【石垣島】運転手にやさしすぎる島!海もいいけど、ドライブもおすすめ!』

車関連の話②>>>『【車の運転】東京の「道路初心者」や方向音痴に対してどうか温かく見守っていただきたい』

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

# 前(正面)からみた時、車の下に付いている大きいゴムは『スポイラー』という部品

最近車を買った人や、車に詳しい人はご存知かもしれませんが、

車体の前側の下を覗くと大きなゴムのような部品が付いていることがあります。(付いてるかどうかは車種による)

\部品の名前は『スポイラー』/

《イラスト》車のスポイラー

(正確には、ゴムを含んだ樹脂素材でできてる)

前に付いていたり、後ろ(車用語ではリア)に付いていたりします。

そして今回の話で取り上げるのは、前側に付いているスポイラーです。

あごのように見えることから『チンスポイラー』とも呼ばれているそう。

わたしは沖縄旅行でレンタカーの走行中にこのスポイラーが一部外れるトラブルに見舞われました。

昔マイカーを持っていたんですが、そういう部品があるということ自体わたしは全く知りませんでした(そもそも付いてなかった)。

なので外れたスポイラーをみて、

「なにこれ」

「なんで車の下の、しかも地面スレスレのところにこんな物が付いてるの?」

と、最初レンタカー屋さんに対して怒りが。

スポイラーの役割はというと、

空気が車体の下に流れるのをコントロールして安定な走行を可能にするというもの。

あと、縁石に当たった場合に車体に直接衝撃がいかないのでクッション的な役割もあるそうです。

なるほど。ぶちキレてすいませんでした。

# もしレンタカーのスポイラーが外れたら、すぐレンタカー会社に電話しよう

もし、レンタカーのスポイラー外れたら《レンタカー会社にすぐ電話!》

これが正しい対処法です。

手続きの際に「事故を起こしたら」みたいな紙をもらいますよね。

そこにレンタカー会社の電話番号がありますし、ネットから予約していたら予約メールにも電話番号が載ってるはずです。

対応してもらえる時間なのか

どういう対応になるのか

すぐ確認しましょう。

レンタカー屋さんまで戻ることになると思うので、現在位置が離れてしまっている場合はちょっと厄介。

わたしの場合は、夕方に外れてることに気づいて、電話したのち、40分くらいかけてレンタカー屋さんまで戻りました。

その道中で、

「完全に外れない?大丈夫…?」とヒヤヒヤしながらゆっくり走って戻ったのをすごく覚えています笑

《イラスト》生きた心地がしない私

(ヒヤヒヤすぎて、途中コバックに寄って「どうにかなりますか?」と聞いたら、レンタカーだったせいか何もしてもらえませんでした。そりゃそうか。)

レンタカー会社によって対応は違うと思いますが、

今回は「いつ外れたのか」「そもそも最初から外れてた可能性も」を確認しようがなかったので、同じクラスの車に取り替えという形で対応してもらえました

当初はレンタカー屋さんでスポイラーだけ外す方向だったんですが、「それだと時間をロスしてしまいますよね、新しい車を用意します!」と神対応していただきました。

ちなみに沖縄の『ユウアイレンタカー』さんでした。

# 最初のキズの確認の時に、車の下を覗いてスポイラーの有無も見ておく!

車に詳しくないので、次から《スポイラーが付いているかどうか》を最初のキズの確認といっしょに確認することにしました。

ノート、ヴィッツ、フィット、マーチとかのコンパクトカーは特に。(外れた車はノートかヴィッツだった)

沖縄のレンタカー会社はキズのチェックのときに車体の下まで確認するようには言ってきません。

(たぶんそこまで細かく確認するマニュアルがない?)

必ず自分で確認しておいて、トラブルを回避しましょう。

# スポイラーが付いたレンタカーだった場合、気をつけることは?

車に詳しい知り合いに聞いてみたところ、

スポイラーが外れるとすると、考えられるのは「何かに当たったり、擦れたりするケース」が1番考えられるそうです。

意外とデコボコ道も注意が必要で。

未舗装だったり、一見平らに見えても急にデコボコが現れる道ってありますよね。

ああいう道でスピードを出してると、車がジャンプして前の部分を擦ってしまうことがあります。

普通に走っていれば問題ないんだと思いますが、地面スレスレの位置にスポイラーが付いている場合もあるので結構注意が必要かなと思います。

ちなみに、少し外れたくらいでは外れたことに気づきにくいです。

わたしの場合は、完全に外れたわけではなかったので、乗っている状態では全く気づきませんでした。

買い物から戻ってきて、たまたま車を前からみたときに「あれ?」って思って、覗いたら「えーーー!!」でした。

異音がするということもなかったです。

# トラブルを予防して楽しい旅行を!

万が一、レンタカーでスポイラーが外れたことに気づいても焦らないでください。

事故を起こしたわけではないので、無駄に変なことは考えなくて大丈夫です笑

すぐに電話して、ちゃんと対応してもらいましょう。

レンタカー必須の沖縄だから起こった珍しいトラブルだったのかな?とも思いますが、

もし同じ状況になった時はこの話を参考に解決してみてください。

これはあくまでわたしが体験した時の話です。レンタカー会社によって対応が違うと思うので、同じ対応をしてもらえるとは限りません。予めご了承ください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェ…シェア?

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告