プロテインシェイカーとして使えそうな百均商品《4選+α》実際に使って比べてみた

《アイキャッチ》プロテインシェイカーに使えそうな百均商品比較してみた

プロテインのシェイカーってメーカーによっては公式のものがあったりしますが、

百均に使えそうな商品売ってないかな?

って考える人も多いと思います。

わたしもそうです。

プロテインを飲み始めて3年目くらいですが、メーカー公式シェイカーは持っていません。

\わたしの生活圏内にある百均/

  • ダイソー(大型店舗)
  • キャンドゥ
  • セリア

1つ買っては試し、ダメならまた次…という感じでどんどん試していった結果、

「コレが1番」というシェイカーにたどり着きました!

関連>>>『たまにしかジムに行かない人のための百均を駆使した《プロテイン持ち運びテク》!』

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

# 【まず最初に】シェイカーとして使うに当たって大事なのは?

❶漏れないこと

プロテインシェイカーはただ「プロテインが混ざればいい」というわけではありません。

一番大事なのが漏れないこと

これかなり大事です。

商品によってはフタがちゃんと閉まっているのにも関わらず漏れてくることがあります。

しかも結構ある。

フタのところからタラタラ〜って感じで(じゃーじゃー漏れるわけではない)。

「まぁ、百均だしな」って我慢しようと思っても、毎日使うと段々ストレスになってきます

メーカー公式シェイカーならそんなことないんだろうけど、百均で代用して使う商品だと避けられない問題ではあります。

なので、百均商品でシェイカーを探すなら「漏れないこと」は最優先事項です!

もし購入前に見分けられるポイントがあるとしたら、

  • フタの閉まる部分の幅(高さ)が広いこと
  • ミゾ(巻き)が多いこと

ですが、これはあくまで判断基準です。

実際に漏れるか漏れないかは液体を入れてみるまでわかりません。

同じ商品でも個体差があるので、必ず漏れないという保証はここではできません!

❷メモリが付いていること

プロテインは液体と混ぜるので、液体も計量する必要がありますよね。

だいたい200ml前後でしょうか。

シェイカーにはメモリが付いていたほうが圧倒的に便利です。

おしゃれ重視だったり、代用品だったりするとメモリが付いてなくて、予め計量カップで計る手間が発生。

くそ面倒くさいのでメモリがないシェイカーはオススメしません。

❸粉の入れやすさ、洗いやすさ(直径大が◎)

買ってから気づく。

「これ…おしゃれだけど粉入れにくい!洗いにくい!

特に、洗いにくいのはダメ

手やスポンジが入るかどうかは購入前にちゃんと確認したほうがいいです

最初はちょっとのストレスに感じても、チリツモでしばらくすると使わなくなるパターンです。

本体だけでなくフタも注意。

フチの所に詰まると洗うのが大変。

(わたしは必ず開けたあとすぐ水ですすぐようにしています)

使用頻度が高いシェイカーはやはり使いやすいものがオススメ。

これらを踏まえた上でシェイカーを選びましょう!

# プロテインシェイカーとして使えそうな百均商品《4選+α》実際に使って比べてみた

《画像》百均のシェイカー4つ

先に書くとわたしの「コレだ!」は、

❷ダイソー《シェイカーA》です。

オススメ度としては、

❹<❶<❸<❷←イチオシ

割物は毎回常温の水を使用。

❶【ダイソー】保存容器

《画像》❶ダイソーの保存容器

この保存容器、見たことある人結構いるんじゃないかなと思います。

こちらの保存容器はフタの閉まる部分が浅めです。

なのでたまに漏れますが、反面「浅い割に漏れないな」という印象もあります。

ただ、例外だとは思いますが、知り合いがお湯を入れてシェイクしたときは激しく漏れたらしい(一応耐熱温度の範囲内?)

トータルでみると、1軍のベンチ選手って感じです。

●漏れ→△

●メモリ→あり

●粉の入れやすさ/洗いやすさ→◎

❷【ダイソー】シェイカーA ←オススメ

《画像》ダイソーのシェイカーA

こちらの商品は商品自体がジュースやドレッシングが作れる正式なシェイカーです。

やっぱり正式なシェイカーは安心。

ちなみに、AとかBとか言ってますが、紹介するに当たってわかりやすくするためで、商品名ではございません。

フタ部分も深く、ミゾも多いため、今のところ一度も漏れていません。

飲み口が付いているのでそこを押さえなければいけませんが、飲み口のフタもしっかりしていて漏れてはきません。

さすが、正式なシェイカー。

我が家の現在の1軍エースです。

●漏れ→なし

●メモリ→あり

●粉の入れやすさ/洗いやすさ→◎

❸【ダイソー】シェイカーB

《画像》❸ダイソーのシェイカーB

こちらもダイソーではお馴染みの正式なシェイカーです。

❷の《シェイカーA》がやってくるまで我が家で一軍エースでした。

ただ、なぜかごくたまーに漏れる

フタも浅いし、ミゾも最低限しかないのに漏れが少ないのは逆にスゴイと思うんですが。

現在はかつての1軍エースって感じですね。

(…なんか切ない)

❷の《シェイカーA》が手に入らない場合は、こちらの❸《シェイカーB》をオススメします。

●漏れ→○寄りの△

●メモリ→あり

●粉の入れやすさ/洗いやすさ→◎

❹【セリア】スポーツボトル

《画像》❹セリアのスポーツボトル

2018年の夏あたりに彗星のごとくセリアに現れた商品。

まるでどっかのメーカーの公式シェイカーっぽい存在感。

初めて見つけたときは興奮したのを覚えています。

「これは期待できるぞ〜」とお迎えしたのですが、

漏れた…

あと、よくみたらメモリがない

ただ、見た目はものすごくかっこいい。

どうしても使いたいときは輪ゴムを巻いたりして対応したいと思います!

ポジション的には2軍選手。

●漏れ→✕

●メモリ→なし

●粉の入れやすさ/洗いやすさ→○(フタの構造は他より複雑)

❺《+α》おしゃれなドリンクボトルはどうなのか?

どの百均でも置いてある、

おしゃれなドリンクボトル!

《画像》おしゃれなドリンクボトルは?

めちゃくちゃ可愛くて、プロテインのシェイカーに使いたくなるんですよね。

でも個人的には1番オススメしません

なぜなら、

  • 漏れる
  • メモリがない
  • 粉が入れにくい/洗いにくい

三拍子そろってしまっているんです…

特に、洗いにくさ。

本体が長いので普通のスポンジでは対応できないし、細くて飲み口も小さいので手は入りません。

上記のことを優先するのであれば、プロテインのシェイカーとしてドリンクボトルは避けたほうが賢明。

# まとめ

プロテインなどを飲むときに、メーカーの公式シェイカーを買わなくても百均の商品で十分代用は可能だと思います

ただし、わたしのように「百均で済ませたい場合」の話ではあります。

メーカー公式シェイカーは粉が溶けやすいように網が付いていたり、ワイヤーのブレンドボールが付属したりするので、メリットは多い。

実際に使ったら「早く公式使えばよかった〜」ってなる人もいるでしょう笑

そのへんを踏まえて参考にしていただければと思います!

以上、海野もちでした

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告