冬のエリップスは寒さでカプセルが硬くなって使えない。冬だけ別のもので代用するのが無難かと。

《アイキャッチ》冬のエリップスはカッチカチ

百均のキャンドゥで購入できるヘアオイル「エリップス」

バリ島で人気のお土産が日本の百均で手に入るなんてお得ですよね。

しかも使用感も抜群で香りのバリエーションが多い。

買いだめするくらいお気に入りで去年から使っているのですが、冬になり寒くなってきたらちょっと困ったことになりました。

リアルユーザーだからわかったエリップスの「弱点」的な話です。

❋関連>>>『【100均有能ヘアオイル】使いかけ『ellips』専用スタンドを作りました』

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

# 冬のエリップス、カプセルが硬すぎて絞り出すことができない

エリップスのオイルはカプセル型の丸いシリコン?みたいな容器に入っています。

つまんで絞り出すんですが、このカプセルが気温によって硬さが変わります

夏はぶよぶよにやわらかくなって、冬はカッチカチ(東京の場合)。

それ以外は適度なやわらかさがあり、やわらかければ全然ハサミで切ることも可能。

本当に見事にカッチカチでして。

まったくオイルを絞り出すことができません笑

「やわらかくなればいんでしょ?」と思って、単純に「温めればやわらかくなる」という考えから熱湯に30秒くらい浸してみたことがあります。

すると容器が溶けたのか、オイルが漏れたのか判断できないくらいえらくベタベタしてきて「???」ってなりました。

容器自体は硬いまま変化がなかったので表面の素材が溶けたのでは?と勝手に思っています。

とりあえず、すぐ柔らかくしたいと思っても熱湯に浸すのは解決にならないのでやらないほうがいいですね(白目)

性質上、カプセルが硬くなるのは気温が低い冬だけだと思うので、使えない間は別の洗い流さないトリートメントを使うのが無難だな〜と思います。

# 使えない間は別の洗い流さないトリートメントを使うのが無難

冬用の洗い流さないトリートメントを探しにドラッグストアのヘアケア剤コーナーへ。

なるほど、種類は意外と多くない印象。

しかし、どれも結構なお値段しますね。

百均のエリップスはバラ売りだからコスパ的にどっちが得かはわかりませんが、大体1000円以内で買えたらいいな〜と思ってたわけです。

ざっと見たところ有名どころは1000〜2000円。

大島椿が1000円くらい、ジュレームが1800円くらい。

大島椿でもいいかなと思ったんですが、何となく目についたコチラにしてみました。

《画像》ビオリスのトリートメントミルク

●『ビオリス ボタニカルトリートメントミルク』

パッケージがすごく可愛い。

この画像だとわからないんですが、ボトル自体もデザインボトルになっていてすごく可愛い。

値段は800円くらいで、ジュレームと同じ容量だし、何やらUVカット成分が配合されてるらしい。

匂いはフルーティフローラル

6種類のエッセンシャルオイル(カモミール、クラリセージ、ゼラニウム、レモン、オレンジ、コニャック)にピーチとアップルがブレンドされた匂い。

…とのことで。

この説明だけだとよくわかりませんが、ずっと嗅いでられるくらいにめっちゃいい匂いです。

この匂い、すごく好きかも。

created by Rinker
SALON STYLE(サロンスタイル)
¥747 (2019/01/21 21:58:49時点 Amazon調べ-詳細)

肝心の使用感は…

むむ…意外といいかも。

以上、リアルユーザーだからわかった「エリップスの弱点は冬だ」というお話。

海野もちでした

❋関連>>>『【100均有能ヘアオイル】使いかけ『ellips』専用スタンドを作りました』

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告