《からそば》沖縄『おんなの駅なかゆくい市場』に行ったら必ず食べるB級グルメ

シェ…シェア?

《アイキャッチ》沖縄『豚三郎』のからそば

ホテル『ルネッサンス リゾート オキナワ』の近くにある、

道の駅『おんなの駅 なかゆくい市場』

わたしは沖縄にきた際必ず立ち寄ります

なぜなら、大好きなB級グルメが食べられるからです!

そのB級グルメとは《からそば》

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

# 《からそば》が食べられるのは豚足専門店『豚三郎(とんさぶろう)』

《画像》おんなの駅の豚三郎

おんなの駅内にある『豚三郎(とんさぶろう)』

豚三郎は、ガイドブックによく載っているうるま市の『榮料理店(さかえりょうりてん)』と経営元がいっしょで、榮料理店の方も予約しないと入れないくらい人気のお店。

『豚三郎』の看板メニューは《テビチ唐揚げ》で、多くのお客さんがベンチに座ってこぶし大のテビチ唐揚げに食らいついています。

テビチ唐揚げもめっちゃおいしいのですが、

豚三郎では《からそば》という沖縄のB級グルメも食べることができるのです!

《からそば》とは、石垣島のB級グルメで汁なしの沖縄そばのこと。

まぜそばや油そばに近い感じで、麺が沖縄そば(八重山そば)の麺なんですね。

地元の人はツナ缶やサバ缶を混ぜておやつに食べたりするそうです(沖縄出身のおじさんの話)。

『豚三郎』で食べられる《からそば》は、

アグーあぶらタレ味(ソーキ入り)

旨辛香味たれ(ソーキ入り)

ねぎ塩あれ(ソーキ入り)

紅豚あぐー冷やしそば 梅しそ風味

《画像》豚三郎の麺メニュー

❹は冷やしで、お値段750円。
❶❷❸は温かい麺で、700円。

わたしがいつもいただくのは《アグーあぶらタレ味》

このページのトップ画像も《アグーあぶらタレ味》のからそばです。

《画像》沖縄『豚三郎』のからそば

どうですか?

絶対うまいやつですよね?

ソーキがやわらかくて最早吸えます。

地元の人が食べているのとはちょっと違うかもしれないけど、本当においしくて行くたびに食べてしまいます。

ぜひ多くの人に食べていただきたい!

ちなみに、前回訪れたときは麺メニューがまだ1種類だけだったので、最近4種類に増えたようです。

ぜひ全種類制覇したいと思います。

特にねぎ塩たれが気になる。

# 食べられるのは《am11:30》から!

『豚三郎』でからそばが食べられるのはam11:30からになります。

おんなの駅全体は10:00からなので、早く行くと待つことに(豚三郎自体は同じく10:00から。テビチ唐揚げは購入可能)。

am11:30までは「麺メニュー準備中」のカードが掛かってますのでご注意ください。

駅内にはかき氷のお店『琉冰(りゅうぴん)』や、サーターアンダギーが購入できる『三矢本舗』、

お土産もたくさん売っているので、時間をつぶすのは余裕!

ファミリーもたくさんいらっしゃいます。

ちなみに、以前お昼過ぎに行ったときに売り切れだったことがあるので、遅い時間に行くときはご注意下さい。

『おんなの駅 なかゆくい市場』の中にある『豚三郎』の《からそば》

オススメです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェ…シェア?

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告