BCAA飲んだらお尻が痛い!対策に神アイテム『サニーナ』

《アイキャッチ》トイレ・お尻のパートナー『サニーナ』

こんにちは、海野もちです

ダイエットの補助として、先月から《BCAA》を飲み始めました。

結構気に入ってるんですが、ひとつ困ったことが起きてしまったのです。

それは、

トイレでお尻を吹くときに摩擦でヒリヒリ痛い!

いたるところから聞こえてくる「BCAAでお尻が痛くなった」が今回よくわかった…笑

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

# BCAAを飲み始めてから、トイレが憂鬱になる

BCAAを飲み始めて2日くらい経ったときのこと。

トイレでお尻を拭いたら、

イテテテテ…

何だかヒリヒリするのです。

あまりゴシゴシできない感じ。

BCAAの副作用で「皮膚がピリピリする」というのがあるとすでに知っていたので、すぐに「これがあの副作用だな」とわかりました。

副作用自体は問題ないとわかっていても、でも、これが地味に耐えられないヒリヒリ感で。

ストレスだったので、一旦BCAAを飲む回数を半分に減らしました。

# 神アイテム『サニーナ』を知ってますか?

サニーナとの出会い

実は以前、快便すぎて穴かどうにかなりそうになったことがあって。

何かいいアイテムはないかとググったことがありました。

そのときに見つけたのが、

\『サニーナ』/(※スプレー)

created by Rinker
サニーナ
¥458 (2018/12/17 18:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

《画像》サニーナスプレー

《画像》サニーナ裏面

《画像》サニーナとクリアクリーン

↑(大きさの比較)

当時は、サニーナにお世話になることなくやり過ごしたんですが、今回はいよいよ出番だと。

一刻も早く摩擦から開放しなければ、本当にどうにかなる。

(一刻も早くと言いつつも)わたしはマツキヨのLIENクーポンが送られて来るのを待ち、送られてきた初日にお店に飛んで行きました。

サニーナは介護用品

神アイテムは売り場の端っこの《介護用品》の棚に置いてありました。

どうりでトイレ用品のところを探しても見つからないわけだ。

サニーナは、ウォシュレットを使えないときに使うもので、出産前後やデリケートゾーン、あと赤ちゃんにも使える洗浄剤です。

値段は「この大きさにしては高くない?」と最初は思いましたが、一回の使用量や今後サニーナが果たす役割を考えたら、決して高くはないと今は思う。

快適すぎて最早手放せない存在に

結論からいうと、すごく良い。

控えめにいって、すこく優秀。

実は、わたしはもともとお尻を拭くのが上手ではありませんでした。

割と快便なのもあり、皮膚のダメージを考えて、あまりゴシゴシ積極的に拭けずにいたのです。

でもサニーナを使うようになってからは、もう、すごい拭けて拭けて、拭けまくり

あと何がすごいって、

使うようになってから、圧倒的に出すとき楽になったこと。

スクワランが配合されているので、肌が傷つかないように保護してくれて、さらに潤いを与えてくれているもよう。

わたしが使うときは、

荒拭きのとき(普段、荒拭き→本拭き→仕上げの流れ)はサニーナせずにトイレットペーパーのみで拭いて、

そのあとサニーナをトイレットペーパーに3プッシュして本拭き。

最後の仕上げのときも最初はサニーナしていたんですが、本拭きのときのサニーナの保護がまだ残っていることに気づいて、途中から仕上げのときもトイレットペーパーのみでいけています。

摩擦ゼロ。

最初は「BCAAのために」と思ってサニーナを買いましたが、今ではトイレライフが快適になりすぎて「トイレのパートナー」として手放せません。

created by Rinker
サニーナ
¥458 (2018/12/17 18:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

#【まとめ】BCAAでお尻が痛くなった人には『サニーナ』がオススメ

聞きたくもないわたしのトイレ事情を披露してしまい、申し訳ありません。

お詫び申し上げます。

とりあえず『サニーナ』をドラッグストアで買うとき、トイレ用品になければ、介護用品のところも見てください。

詰め替え用もあります。

もしBCAAを飲んで、お尻が痛くなった人は『サニーナ』をお試しください

海野もちでした!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告