【MX4Dを堪能】『シン・ゴジラ』の圧倒的な絶望感から目が離せない

シェ…シェア?

こんにちは。

海野もちです

公開の1回目。

満員の映画館で、話題の映画『シン・ゴジラ』を観てきました!

『シン・ゴジラ』は今まで観たどのゴジラとも、違うもの。

上映時間は、なんと2時間らしいです。

長いんです。

でも、引き込まれて完全に見入ってしまっているので、2時間もあったなんて感じなかった。

観に行くまでは、こう思っていました。

  • ゴジラがまた映画になるのか
  • ネットで評価高いから観たい気もするけど、映画館まで行くのは面倒

観終わったあと、見事に言っていたことが180度変わります笑

  • とにかくすごい…としか言えない
  • 作った人たちの頭の中どうなってんの?
  • こんなに興奮したの久しぶりだ

はしゃぎ散らしているわたしがいました。

【MX4D】で観たことで、より興奮が増したのもあるかもしれません。

内容はネタバレになるので、あまり言えませんが。

一言だけ、感想を言うとすると、

圧倒的、絶望感。

この一言。

あと、映画の情報を知らずに観た人は、最後エンドロールの序盤で「えっ!?」ってなると思います。

私はなりました笑

そして、帰りは山手線と京浜東北線をみて切なくなった。

ーーーーーー

わたしが『シン・ゴジラ』を観たのが【MX4D】だったということで。

今後も【MX4D】で映画を観ることがあるかもしれないので、簡単に説明を備忘録として残しておきます。

●MX4Dとは?

今までの「ただ目で観るだけ」の映画とは違って、「体で感じる11種類のアトラクション要素」がプラスされた映画の見方です。

映画のシーンに合わせて座っているシートが動いたり、水が出たり、風が「シューッ!」と勢いよく出たりする。

ちなみに、わたしはてっきり3Dで飛び出すのかと思いましたが、【MX4D】は飛び出さないです。

またシートの座る位置がやたらと床から高いので、映画が始まる前にちょっとワクワクします。

ーーーーーー

ちなみに『シン・ゴジラ』の場合は【MX4D】の他に、

  • IMAX(アイマックス)
  • 4DX(フォーディーエックス)

がありました。

何が違うのかざっくり説明をすると、

  • 【IMAX】→映像と音がすごい
  • 【4DX】→【MX4D】と似ていて、シートが動いたり、風が出たりする。効果の種類は【MX4D】の方が多い。

間違っていたら、すみません。

この2つは実際に体験していないので、詳しくはネットで調べてみてください。

こんなにたくさんあると、どれで観るかすごく迷いますよね。

●どこの映画館で観るか?

どれで観るか決まったら、次に「どこの映画館で観るか」を調べるといいです。

私の場合は。

当日に【MX4D】で観ようということになったあと、近場がいいということで「新宿で観よう!」と電車で向かいました。

しかし!

ネットでオンライン予約を確認すると、すでに座席の空きがゼロ状態ということが判明。

【MX4D】って人気なんですね…。

調べまくった結果、六本木のTOHOシネマがかろうじて空いていたので、何とかオンライン予約できたのでした。

公開になったばかりで人気作品の場合、特に休日のチケット確保は当日では難しいようです。

なので、今後『シン・ゴジラ』のような人気作品を観に行く場合は、数日前から準備しておくことをおすすめします。

▼準備▼

❶【事前に】どの見方で観るかを決める

❷【事前に】どこの映画館で観るかをネットで調べる

❸【事前に】オンラインでチケットを購入しておく

当日は行くだけの状態にしましょう。

どこの映画館で観れるかは、公式のホームページの劇場情報というところで調べられると思います。

そこに「IMAX上映あり」などの情報が載ってますのでチェックしてください。

●料金について(TOHOシネマズの場合)

▼【MX4D】の料金

一般の料金の1800円+1200円

合計、3000円

▼【4DX】の料金

一般料金+1000円

合計、2800円くらい

▼【IMAX】の料金

一般料金+500円

合計、2300円くらい

結構高い設定ですよね(=_=)

正確な料金は、映画館ごとに変わる場合がありますので、事前にネットで確認してください。

以上です。

個人的に【MX4D】のアトラクション感は楽しくておすすめ

海野もちでした

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェ…シェア?

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告